Our know-how / システムクリーナーで使用条件を整える システムクリーナーで使用条件を整える

金属加工油を良い状態でお使いいただくためには、機械や循環システムの徹底した掃除とフラッシングが非常に重要です。タンクに張り込む前にしっかりと掃除することで、クーラントの寿命も長くなります。

クーラントタンク、チップコンベヤ、ろ過システムや機械室は高圧洗浄機で掃除できますが、配管を機械で掃除するのは非常に大変です。

そのため、手の届かないところの掃除にはシステムクリーナーを使用します。システムクリーナーは、特殊添加剤で残留物の除去を促進します。
正しい濃度と使用期間を守ってご使用ください。手順の詳細は、技術データシートに記載されています。

thorough machine cleaning

メンテナンス製品

多くの場合メンテナンス製品(添加剤)は必要ありませんが、pH値を上げたり、アルミのシミを防止するために添加剤を投入する場合があります。発泡抑制剤として酢酸カルシウムを使用することも可能です。

あなたのブラウザはもう古いです

こちらのサイトを閲覧するためには、ブラウザをアップグレードしてください。 ブラウザをアップグレードする

×